2017年06月26日

揖保川水系のアマゴ 2017年6月24日

今回は早朝の短時間を利用して、とある工房と共同制作中のスピナーのフィールドテストへ
DSC_0304_R.JPG

どんどん試作品を投げてチューンする部分を感じていく。
チビはたくさんヒットするので、よい勉強になる。
これはシングルフックを試したところ、小型ほどフッキングやバラしやすさに差が出る。
DSC_0310_R.JPG

これはキープ魚。
DSC_0296_R.JPG

ポイントも荒瀬からチャラ瀬、淵まで試作品縛りで打っていく。
DSC_0308_R.JPG

これは本日最大の体形の良いアマゴ
DSC_0298_R.JPG

試作品は安くて強靭な耐久性を目指している。
今日も伸びたカルティバのフックを交換する場面でもルアー本体は一度も問題ない。
糸よれ防止効果も、スイベルだけでなく検討中。
各パーツのサイズや重量のバランスを次の試作品につなげる予定。


posted by B-AN at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

揖保川水系引原川のアマゴ 2017年6月2日

仕事が早上がりの金曜日、日も長いし夕マヅメの渓流へ。
減水気味のダム下流でルアーをキャスト。
散歩の地元おじさんによると今日は珍しくここまでアユ師が2名ほど入っていたとか、ルアー釣りでもちゃんとアマゴが釣れることを説明しながら入川。
チビは昼間から元気でリリース多数、山に日が隠れたころから良型が掛かり出しキープ4尾。

DSC_0278_R.JPG

DSC_0283_R.JPG

DSC_0277_R.JPG

DSC_0276_R.JPGDSC_0279_R.JPG

posted by B-AN at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

淡路島 洲本周辺のキス釣り 2017年5月27日 

今回も親父を連れて淡路島へそろそろキスが釣れるかと思い投げ釣りへ。
砂浜中心に数箇所で小型を少々の釣果。
DSC_0266_R.JPG
posted by B-AN at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする