2018年11月04日

相生湾のヒイカ 2018年11月3日

約2年ぶりにヒイカ釣り。
発電機を使わず、車の電源から静かに投光する。

イカの活性は悪く浮いてこない、棚はほぼ底でのってくるが時々長く間隔が空く。
延べ竿ではアタリが遠く、今日は胴付が正解。
意外と良かったのはスッテで3分の1ぐらいはスッテの釣果。

0時過ぎまで頑張って私が48杯、同行者は数伸びず。
DSC_0106_R.JPG

真冬になる前にあと1・2回はやるかな。
posted by B-AN at 08:11| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

淡路島のフカセ釣り 2018年10月21日

型の良い青物がよく上がっている淡路島某所へジョアジギとフカセで行ってきた。
早朝、期待の回遊魚は釣れず、同行のアリちゃんがアオリイカ3杯。
フカセに切り替えて頑張ってみると、昨日の強風のせいか冷たい上潮のみが流れている感じでグレが浮いてこない。
3ヒロ以上までタナを下げていくとチヌ中心に釣れ始めた。

肝パンのウマズラ大きい方は38p。
DSC_0088_R.JPG

チヌは大きいもので35cmぐらい、グレも30cmに届いていないが何とかキャッチ。
DSC_0094_R.JPG

オキアミブロック一枚で良く遊びました。
アリちゃんもチヌ・グレなど追加。
posted by B-AN at 07:43| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

山陰のアオリイカ 2018年9月1日

イカを釣ったことのない1人を含む3人で、鳥取の浦富周辺〜兵庫の竹野までランガン。
DSC_0040_R.JPG

雨で休憩しながらの昼間の釣りながら、新子は元気で乗りもよく、まずまずコンスタントに楽しめた。
DSC_0041_R.JPGDSC_0039_R.JPGDSC_0044_R.JPG

1名がライトなショアジギでカマス・シオ・ミニツバスを連発、周辺全体に小型回遊魚が沸いている感じ。
DSC_0046_R.JPG

結果、初心者が「ツ抜け」の10杯、私はキープが19杯。
DSC_0047_R.JPG
posted by B-AN at 09:03| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする